「余剰電力買取サービス」のご案内

当社は、卒FITに対する小売電気事業者様の業務をバックアップすべく、2019年11月より「余剰電力買取サービス」を展開いたします。

2009年に開始されました固定価格買取制度(当初、余剰電力買取制度)が、本年11月より、順次契約の満了を迎え、これら卒FIT地点が、本年中に50万件、2023年までに165万件に達する見込みとされております。
当社といたしましては、小売電気事業者様における、再生可能エネルギー由来の電源調達と、需要地点の確保に繋げる機会であると思慮しております。

つきましては、余剰電力買取サービスにおける、主な機能・サービスとして、「発電地点CIS」「発電管理サービス」「発電料金算定サービス」を展開いたします。

今後も小売電気事業者様の業務に資するため、よりよいサービスの提供に努めて参る所存です。

お知らせの記事一覧

弊社事業のご紹介

バックオフィス支援

バックオフィス支援業務

新電力事業を新規に立ち上げる方
開始されている方へ

自治体新電力のご提案

自治体新電力のご提案

自治体の皆様へ

バランシンググループ

パワーシェアリングの
バランシンググループ

インバランス発生のリスクやコストを削減!