地域新電力「株式会社かづのパワー」様 業務受託のお知らせ

 この度、パワーシェアリング株式会社(以下「当社」という)は、株式会社かづのパワー(秋田県鹿角市、以下「かづのパワー」という)における、需給管理をはじめとした小売電気事業に必須となる間接部門業務を受託することとなりました。

 かづのパワーは、秋田県鹿角市と、市内の金融機関や事業所が共同で出資し、2019年7月に設立された地域新電力会社です。
 「電力の地産地消」をコンセプトに、地域の豊富な再生可能エネルギーを地域内に供給することで、電力資金の地域内循環を図り、得られた利益を地域に直接還元することを目的としています。
 2020年4月1日より、同市に所在するRE電源である、三菱マテリアル株式会社・永田水力発電所を主な電源として、まずは同市の公共施設に対し供給を開始します。

 また、自治体や地域の企業が出資する地域新電力において、かづのパワーは、発電所の所有者および運用者と、小売電気事業の業務運用者が異なる事業者です。
 ハードの運用者とソフトの運用者の異なる組み合わせは、経済性・利便性・拡張性・制度設計との親和性などの観点より、経営リソースの効率的な運用と考えます。

 当社は、小売電気事業運営に必須となる間接部門業務の受託専業会社として、需給管理や料金算定等の業務サービス、および、RE電源と小売電気事業を活用した地域内/地域間経済循環に関する実務について、経済性・利便性・効率を兼ね備えたサービスの提供に努めて参ります。

 (敬称略)

お知らせの記事一覧

弊社事業のご紹介

バックオフィス支援

バックオフィス支援業務

新電力事業を新規に立ち上げる方
開始されている方へ

自治体新電力のご提案

自治体新電力のご提案

自治体の皆様へ

バランシンググループ

パワーシェアリングの
バランシンググループ

インバランス発生のリスクやコストを削減!